低糖質ダイエットを続けるためには、GI値の低い食品を選んで栄養バランスの取れた食事を続ける必要があります。
しかし、すべての食品のGI値を覚えるのは大変ですし、毎回調べるのも難しいですよね。
まずは、低糖質な食事のパターンを作ってしまうことが大事です。
続けやすいものは、肉や魚と卵料理、そして野菜というセット。
できるだけ食物繊維が多い野菜を使い、飲み物も甘くないお茶などを選ぶと良いでしょう。
ほかには、スープと野菜サラダにおかずというセットも低糖質ダイエットには良いです。
主食は食べ終わってもどうしてもおなかがすいているときに少し食べる程度にすると、糖質を抑えることができるでしょう。
自分で料理を作らず店で加工食品を購入するのであれば、必ず成分表示をチェックし、糖質の量を確認するようにするといいと思います。
甘いものを控えていると一気に食べたくなってしまいますが、どか食いをしては元も子もありません。
人工甘味料の入ったお菓子を利用したり、おなかを膨らますためにノンカロリーの炭酸飲料を食事前に飲むなどの工夫をするといいかもしれません。
また、食事は歯ごたえのあるものを選び、何度もかむようにすると消化に時間がかかり、また満腹感も得られます。
ページ上部に