一般的に考えられるダイエットはカロリーを気にするため、お肉は禁物とされていますが、低糖質ダイエットでは肉は糖質があまり含まれないため、食べても問題ありません。
牛肉であれば、分厚いステーキも気にせず食べることができます。
付け合せにポテトがついていることが多いですが、野菜の中でもじゃがいもはGI値が高いため、できれば避けたいところです。
海草サラダなど、GI値の低い野菜を付け合せに選ぶことができれば完璧です。
同様に焼肉も問題ありません。
このときはライスをいっぱい食べず、肉をそのものを楽しみたいですね。
当然のことながら、豚肉でも鶏肉でも魚肉でも食べてかまいません。
主食の量には気をつけねばなりませんが、自分で料理ができるなら必ず汁物をつけると良いでしょう。
低糖質ダイエットに限らず、汁物はお腹をいっぱいにしてくれるので重宝します。
GI値の低い野菜をたっぷり使ったスープだったら満足度もアップするでしょう。
ドレッシングやマヨネーズを使ったサラダも問題はありませんが、糖質の多い食品と油を一緒にとると脂肪に変わりやすいので注意が必要です。
ページ上部に