低糖質ダイエットを行えば、脂肪の代謝を促進させるため、効率良くダイエットを行う事ができます。実際は低糖質ダイエットの食事制限だけでも、十分に目標としている体重や体脂肪をクリアすることができるでしょう。ただ、今後のリバウンドのリスクなどを考えると適度な運動を行い、相乗効果を狙っていく方が効率的だと考えられています。低糖質ダイエットのインダクションでは過酷な制限を必要としています。この同時期に運動を取り入れると、より脂肪燃焼を加速化させ、さらに筋肉量が増えることによって基礎代謝量まで向上します。そのため、今まで通りの食事をしていたとしても、確実に太りにくい体質に変化しているため増加率は今までの比にならないほど低いものとなります。ただ、低糖質ダイエットと同時期に運動を行う場合は、特にエネルギー摂取量に注意しておきましょう。運動を取り入れると、その運動によってエネルギーを消費してしまいます。それらの消費エネルギーを計算した上で、摂取エネルギーも計算しなければ身体的に大きなストレスを抱えることになるのです。低糖質ダイエットも運動もやりすぎには十分注意しましょう。
ページ上部に