低糖質ダイエットのインダクションにあたる14日間というのは、脂肪の代謝を活性化させる目的に加え、自分がどのくらいの減量が可能なのか?ということを改めて比較する段階といえます。低糖質ダイエットを始める前には、ある程度の計画を作っておき、インダクションの結果を参考にし、事前に計画していた目標体重は到達出来るのか?ということを改めて分析する必要があります。もしこのまま低糖質ダイエットのオンゴーイングに進み、目標到達が可能とあれば低糖質ダイエットを進めればいいですし、難しいと考えるならば計画を修正するべきです。インダクションは糖質をかなり制限するため、オンゴーイングではリバウンドが起こりやすくなります。そのため、オンゴーイングでは慎重に糖質の摂取量を増やしていく必要があります。目安としては1週目が+10g、2週目が+20gというように糖質の摂取量をコントロールし、体重の変動を把握していきます。人によって吸収率などが異なるため、あくまでも目安として考えておきましょう。低糖質ダイエットを成功させるためには体重の変動なども細かく知る必要があるため、うまく管理できるかがポイントになるのです。
ページ上部に