低糖質ダイエットは減量を加速させるインダクションの段階が極めて重要になります。インダクションは低糖質ダイエットの助走ともいえる段階なのですが、この段階でいかに結果を出すかが、その後のオンゴーイングやメンテナンスにつながっていきます。インダクションである14日間に全く何の変化もない、もしくは大きなストレスを抱え、身体的・精神的に不調を感じるなどがあれば、すぐに低糖質ダイエットを中断し、違ったダイエット法に切り替えるべきです。インダクションは14日間という短期間ですが、しっかりとしたルールを守っていれば、結果はついてきます。低糖質ダイエットの基本的なルールとしては糖質を極限にまで制限し、たんぱく質と脂質の組み合わせによってエネルギーを補給していきます。その方の体重などによって、摂取エネルギー量というのは変わっていきますが、目安としてはたんぱく質50グラム、脂質100グラムと設定します。カロリーは女性1200キロカロリー、男性は1500キロカロリーを目安に低糖質ダイエットのインダクション期を進めていきます。
ページ上部に