ダイエットをしている方にとって、リバウンドは大敵です。
リバウンドというのは一度やせた体重が元に戻るだけでなく、下半身だけ太ってしまったり、今後ダイエットをしてもやせにくい身体になってしまうものであり、これだけはどうしても避けたいと考えている人は多いでしょう。
低糖質ダイエットでは、14日間極端に糖質を減らし、その後目標体重になるまでGI値の低い食品をとるよう心がけます。
ここで目標体重になったからと糖質を摂りすぎる習慣に戻してしまっては体重もすぐに戻るでしょう。
大事なのは目標体重を今後ずっと維持し続けることです。
今までGI値の低い食事に気をつけていたはずですが、目標体重になったら少しずつ糖質の量を増やしても大丈夫です。
目安の糖質量は、一日に250グラム程度。
ダイエット前の食事に比べれば糖質量は少ないでしょう。
体重を維持するためには、今後も糖質量に気をつけ、いつも少しだけ糖質が少なくなるように心がければよいのです。
ページ上部に