低血糖ダイエットで大事なのは、食後に血糖値があがる速度を示したGI値が低い食品を選んで食事をすることです。
カロリーや食べる量について考える必要はありません。
でも、ダイエットをしているのに満腹になるまでいっぱい食べていいのかと心配になる人も多いのではないでしょうか。
そんな方は、GI値の低い食品で今までと同じカロリーを摂取してみてはどうでしょう。
やってみるとわかることですが、GI値の低いものにはカサが多く、おなかがいっぱいになりやすい食品が多いのです。
これなら、自然に食べる量が減ってくることと思います。
また、食べるものも歯ごたえのあるものを選ぶと満腹度がアップします。
GI値の低いスパゲッティであってもアルデンテにすれば噛み応えがあり、おなかがいっぱいになります。
野菜を生で食べるようにしたり、煮物にしても歯ごたえを残すようにすれば消化吸収のスピードを抑えることができるでしょう。
GI値が高いにんじんであっても、生で食べたり固めの煮物にすれば血糖値の急上昇を抑えることができると思います。
ページ上部に