低血糖ダイエットは今までよくおこなわれていたカロリーを制限するダイエットとは違い、極端に食事量を制限する必要はありません。
また、今まで食べてはいけないといわれていた肉類もGI値は低いため、食べてかまいません。
筋肉がなければ基礎代謝量は落ちてしまい、エネルギーを消費できないため、筋肉の元となるたんぱく質は摂取しなくてはいけません。
肉や魚も低血糖ダイエットには欠かせない食品なのです。
そして、ビタミンやミネラル、食物繊維も必要な栄養素になりますので、野菜も摂らねばなりません。
ダイエットといえば、肉やお菓子などのカロリーの多いものを避け、野菜を多く摂るというのが常識とされていました。
しかし、低血糖ダイエットにおいては野菜の中にも注意しなければならないものがあります。
それは、ジャガイモとにんじんです。
ジャガイモのGI値は90、にんじんは80と非常に高いです。
ジャガイモやにんじんにも必要な栄養素がありますので食べてはいけないわけではありませんが、食べるときには量に気をつけましょう。
ページ上部に