低血糖ダイエットにとって、GI値の低い食品を食べるということだけでなく、食事の順序もとても大事になってきます。
ご飯やパンなどのGI値の高いものを食べるとしても、空腹時に一番最初に食べるのはやめましょう。
ご飯やパンを最初に食べると、血糖値が急上昇することになってしまうからです。
まずは、酢や食物繊維、そして乳製品を先に摂ることをお勧めします。
食物繊維は糖質の消化や吸収を遅らせてくれるため、血糖値が急に上昇しにくくなります。
食物繊維の多く含まれる野菜やきのこ、海草などを使ったサラダを先に食べるといいと思います。
酢には酢酸という成分が含まれるのですが、この酢酸も糖質の消化と吸収を遅らせてくれます。
お酢を使って野菜を食べればよりいいでしょう。
そして、食前には1杯の牛乳を飲むこと。
そうするとGI値が高めの食品を食べても、血糖値の上昇を多少抑えてくれるのです。
チーズや野菜スティックなどは酒のつまみにもなりますから、食事の前に軽くつまんでみてはいかがでしょうか。
ページ上部に