血糖値を低いままで保つ低血糖ダイエットですが、どのような食事をすれば血糖値が急激に上がらないのでしょうか。
血糖値が上がる速度が緩やかな食品を見分ける基準となるのがGI値です。
GI値とは食後に血糖値が上がる速度を数値化したものをさします。
数値が低いほど太りにくい食品であるといえます。
GI値が60以下の食品を選んで食べるようにすれば、カロリーや食事量を減らす必要はありません。
多くのサイトで食品別のGI値の表を示していますので、ぜひ検索してみてください。
一例を挙げると、穀類・パンでは、餅や白米より玄米を、菓子パンや食パンよりライ麦パンを、麺類ではうどんやラーメンよりそばを食べると良いでしょう。
カロリーを制限するダイエットでは肉は厳禁といわれますが、低血糖ダイエットでは肉も魚もGI値が低いため食べても問題ありません。
また、甘く感じる果物もGI値は高くありません。
GI値を知って、無理なく低血糖ダイエットを楽しみましょう。
ページ上部に